コーヌスBr内冠作製wax up

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

image1_2.JPG image4.JPG image5.JPG image6.JPG image7.JPG image8.JPG

各支台歯のプレパレーションに合わせて、頬側のスペースやネガティヴ ヴィンケルの量を確認しながら1歯づつ角度を数値化しwax ミリングをかけます。着脱方向や内冠の厚みの条件により後方の3歯のネガティヴヴィンケルはこれ以上無くすことはできませんでした。

コメントは受け付けていません。